代表者の紹介と挨拶

家計を再生し、貯蓄を持ったゆとりある家計に変わろう!


 「家計を相談するなんて、恥ずかしい」そう考える人は徐々に減り、プロに相談して健全な家計を作り、将来に備えたいと考える方が増えてきています。老後の年金も十分もらえる保証がないので、自分で備えるしかないと考えていらっしゃるのです。

情報に敏感で、知識をたくさん持っている方も増えてきています。お金に関する情報は、いろいろなところであふれているように思えますが、一方で上手に情報を得られず、今の世の中でお金を使い、貯めていくことに不安を膨らませている人も多いようです。

私どものもとへ、毎日たくさんのお客様が”家計の相談”に来られます。始めて相談に来る人、継続的に通われて改善を目指している人、様々な状況の方が来られます。家計の改善は、生活習慣の改善にも似ている部分がありますから時間はかかりますが、徐々に家計が黒字になる、お金が貯まる、積立投資もやってみようかなと思えるようになったなど変化するお客様の生き生きとした顔を見ていると、この仕事をしていてよかったなとつくづく思います。

お客様とのかかわり自体、もしくはそこから得たもの、ことなどを書籍化することができました。雑誌やテレビでも紹介いただきありがたい限りです。このような活動をしていると、お金にしっかりしているのだろうと思われがちですが、私自身、過去にはお金の問題視。お金のことが苦手で、お金で苦しい思いをしました。その経験を生かしてよい道を見つけられたということだろうと、自分では思っています。

お金で苦しい思いをした後、司法書士事務所で家計の話を軸に助言して来たのが、今の私の業務の発端です。普通、司法書士事務所で家計のことは話しません。するならば債務者となった心ある司法書士の先生が多重債務に陥った人に対し、先生自身の金銭感覚をベースに忠告をする程度でしょう。その程度の…とばかにしているのではありません。せっかくならば、専門的な知識や経験を身につけ、もっと本格的に依頼者の方にとって役立つようになりたく、ファイナンシャル・プランナーになりました。司法書士事務所を辞め、2000年に私は独立しました。

それからは、いばらのみちでした。うまくいかないことも、いっぱいありました。苦労話をしてもつまらないのでいたしませんが、一言でいうと、みなさんから教わったことでやって来れたのです。
先ほど私の代表作と述べました『年収200万円からの貯金生活宣言』が実はそうです。私がみなさんからお話を聞かせてもらったことを、私なりに消化し、変化や工夫させ、まとめさせていただいたものの集大成なのです。想いを込めてそう呼ばせていただきますが、お金の問題児さんたちが、知識はあってもそれをコントロールできない私へ教えてくれた数々のことなのです。だからかもしれません、お金が苦手な方でもできるようになったなどの感想が多いのは。多くの方からありがたい感想をいただくたび、おかしないい方ですが自分自身がダメダメでよかった、そう感じたものです。

いま横山光昭はどうなのか?

 基本私は気が緩むとだらけてしまいますし、クレジットカードがあれば使う、成果が感じられないとモチベーションが維持できないなど弱点は今でもあります。
しかし、“そういう自分だ”ということを十分に知ったことで、そうならないようコントロールしたり、仕組み化させたりすることが可能になりました。実際、クレジットカードはいまだ所持していませんし(Visaデビットカードですべてやっています)、貯まったら貯まったと成果が明確に分かるようにしたり、たまにご褒美ではありませんが、楽しい体験や経験も計画して実行しています。ポイントなども気にしないといえば嘘ですが、クレカの使用による使い過ぎや、本来必要か否かの判断の方が私には効果的だと分かっています。

 そういうことでいいと思うのです。きっとあなたも、ちょっとしたきっかけや気づきによって、お金をコントロールできるようになるはずです。お金をコントロールできれば、人生や生き方もコントロールがうまくできることでしょう。そのためには数字や自分の言葉を使っていくことが、コツになることでしょう。時に失敗しながら、でも現実を受け入れて振り返り、結果、楽しい人生にお互いにしていきましょう。

最後に。お金は単に交換機能だけではなく、蓄えるという貯蓄機能も備わっています。何かしたいときにできない、いつも躊躇するというのは残念なことです。お金は蓄えることで、人生にハリを与えてくれます。自分を大切にしているということでもあります。
貯めるだけ貯めて安心するだけではなく、うまく使いながら人生を描きたいものです。そのお手伝いが、私たちは出来ればと思っております。
これからも、本来貯められない人(私)が代表を務めるマイエフピーという会社に、いろいろとみなさま方のお金の体験や想いをいっぱいお教えください。そこで知り学んだことは、またみなさま方にフィードバックさせていただきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

 

株式会社 マイエフピー 代表取締役社長
横山 光昭

2001年

  • 横山エフピー事務所 開業
  • 司法書士事務所勤務時代に学んだ知識を活かし、借金・ローン問題にファイナンシャルプランナー(FP)の家計を重視した視点で、一般的な法律家とは異なる取り組みを実践。ファイナンシャルプランナーとしては、異例の家計の「負債重視型」コンサルタント。リバウンドのすくない再生と飛躍を実現する。口コミ客も多く、FP では異端児として業界紙にも取り上げられ、その他各種雑誌への執筆、講演も多数。また、法人に対するコンサルタントでは、困窮企業を 再生させる「企業・事業再生」「ターンアラウンド」という分野を得意専門とする。
  • 開業とともに、借金家計の改善とともに、マイナス家計がゆとりある家計に変化する取り組みを始める。

2008年

  • 株式会社 マイエフピー 設立(横山エフピー事務所の法人化)。
  • 「横山エフピー事務所」の業務を受け継ぎ、かつ低所得時代に立ち向かえるサポートを試行錯誤しながら実施。その経験から、低所得者でも、借金に悩む方でも、家計を立て直し、貯蓄に向かっていけるサポート方法をより確たるものとし、一般に広めたいと考え始める。

2009年~現在

  • これまでの経験を生かし、だれにでも取り組みやすい貯蓄法を記した著書「年収200万円からの貯金生活宣言」が大ヒットし、100万部を超えるベストセラーになる。
  • 横山式貯金プログラムを、横山のもとで展開し、貯蓄体質への改善、貯金額の増大を成功されている方が続出。
  • 消費・浪費・投資で仕分ける家計管理の考えかたが大反響を呼び、各種ビジネス雑誌、主婦向け雑誌の家計管理特集、各種マネー本などに取り上げられ、TV、ラジオ等の出演も多数。各地での講演も多い。
  • 自身も6人の子供の父親であり、子供への金銭教育、家族にやさしい家計管理を大切にしている

2018年

  • mirai talk株式会社 設立。mirai talk株式会社取締役 共同代表就任。